園の歩み

福生多摩幼稚園は、昭和30年に8人の子ども達と先生1名の青空ようちえんとして発足し、昭和36年、福生第四小学校の隣接地に東京都公認 福生多摩幼稚園として開園致しました。

昭和61年には学校法人私立幼稚園となり、これまでに4323名(平成27年3月現在)の子ども達が巣立っております。

「幼児教育は、家庭的な温かさから」
「幼い日の思い出は、親子共の心を強くしてくれる」

設立者、故野村三代先生のこの開園の意思を礎に、教職員一同一丸となって保育にあたっております。

平成25年4月より、幼稚園発祥の地(福生市本町22-3)に0歳児、1歳児、2歳児の子ども達をお預かりする施設「乳幼児部ひよこ(小規模保育園)」を開設致しました。

 
預かり保育(時間外保育) ちゅーりっぷ組(2歳児クラス) なかよし広場(入園前のおともだち) 乳幼児部ひよこ(小規模保育園) 採用情報
在園児プリントサービス ちゅーりっぷ組プリントサービス